「博識」な「人」になれる「ブログ」です。

博識人ブログ

ツノダシの写真

動物

ツノダシの生態とは?詳しく解説!

更新日:


皆さんはツノダシという生き物をご存知でしょうか?

ツノダシとは白黒模様と尖っている口が特徴的な海水魚のことを指します。

ちなみにツノダシとよく似ているハタタテダイという魚は、背びれや口周りの色が異なっているため関係性はありません。

さて、そんなツノダシですがどのような生活をし、どのような特徴を持っているのかご存知でしょうか?

今回はツノダシの生態について詳しく解説させていただきたいと思います。

早速見ていただきましょう。

ツノダシとは?

ツノダシの写真

名前 ツノダシ
英語 Moorish-idol
学名 Zanclus cornutus
分類 スズキ目 ツノダシ科 ツノダシ属
体長 約10~25cm
体重 不明
生息地 インド洋 太平洋西部 東シナ海 南シナ海
貝類 甲殻類 藻類

ツノダシとはスズキ目ツノダシ科ツノダシ属に分類される海水魚で、インド洋や太平洋西部、東シナ海などに生息しています。

ツノダシは暖かい海を好んでいるため、水温が約22~25度の熱帯に生息しています。

ツノダシの食性は雑食であるため基本的に何でも食べますが、その中でも藻類を食べる割合が最も高くなっています。

また、幼少期には見られませんが成長すると目の辺りから二本の短い棘が生えてきます。

ちなみにツノダシは「トゲツノダシ」と呼ばれることもあり、この他にも地方名がたくさん存在します。

参考 ツノダシ ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

ツノダシの生態とは?

ツノダシの写真

ツノダシはどのような生活をし、どのような特徴を持っているのでしょうか?

この項目ではツノダシの生態について詳しく解説させていただきたいと思います。

大人しい性格である

ツノダシはとても大人しい性格をしています。

そのため他の魚と喧嘩をすることもほとんどなく、同種同士の関係も非常に良好です。

ちなみにツノダシだけに限らずハギ科に属するほとんどの魚は大人しい性格をしているそうです。

また、ツノダシは大人しい性格であると同時にメンタルが非常に弱い魚でもあります。

そのため自身より大きな魚に遭遇すると萎縮してしまい、最悪の場合背びれが折られてしまうこともあります。

背びれが長い

ツノダシの写真

ツノダシは背びれが非常に長い魚です。

前提としてツノダシの名前はツノ(背びれ)をダシ(出し)ているように見えることから付けられました。

名前が名前なのでこの背びれを角と勘違いしてしまいがちですが、あくまでそう見えるだけです。

なのでこれは角ではなく正真正銘背びれです。

ちなみにツノダシの学名である「Zanclus cornutus」の「Zanclus」は鎌という意味になっています。

泳ぐことが好き

ツノダシの写真

ツノダシは泳ぐことがとても好きな魚です。

性格こそ大人しいですが遊泳能力に長けており、珊瑚礁や岩場をすいすいと泳いでいる姿が目撃されています。

また、先ほども紹介しましたがツノダシは背びれが非常に長い魚です。

そもそも魚の背びれの役割は二つ存在し、一つ目が回転防止でもう一つが円滑な方向転換です。

つまりツノダシの遊泳能力が長けているのは背びれのおかげだということが分かります。

雑食である

バーベキューの写真

先ほども少し紹介しましたがツノダシは雑食の魚です。

そのため貝類や甲殻類、藻類など幅広い餌を食べて生活しており、中でも藻類を最も好んでいます。

また、時には珊瑚のような自分より大きな生き物を食べてしまうこともあります。

ではなぜ藻類を最も好んでいるのか、それはツノダシが生息している環境にありました。

ツノダシが生息している珊瑚礁や岩場、防波堤の近くなどは藻類がよく流れ着きます。

ツノダシが藻類を好んでいるのは自分の生息地に藻類が頻繁に流れ着くからですね。

旬の時期が不明となっている

ツノダシの写真

ツノダシの旬の時期は不明となっています。

そもそもツノダシが食べられているという事実に驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

馴染みはほとんどありませんが食べることが可能で、刺身や煮つけなどで調理する場合が多いです。

ではなぜツノダシの旬の時期は不明となっているのか、それはツノダシが食用としてほとんど食べられていないためです。

ツノダシの身は水っぽい上に臭みが強いため鮭やさんまなどのメジャーな魚と比べると格段に味が落ちます。

ほとんど食べられていない上に味もあまり美味しくないため旬の時期を判別できていないということが分かります。

まとめ

ツノダシの生態について解説させていただきました。

今回紹介させていただいた生態をまとめると次のようになります。

・大人しい性格をしている

・背びれが長い

・泳ぐことが好き

・雑食である

・旬の時期が不明となっている

ツノダシは白と黒のコントラストが非常に美しい魚です。

水族館に展示されていることも多いので一度行ってみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-動物
-

Copyright© 博識人ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Copyright© 博識人ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.